primo wedding&studio

dress

Primoが提供するこだわりの和装


白無垢・色内掛

白無垢

打掛の中で最も代表的な婚礼衣装が白無垢です。
白い掛下に白い打掛を羽織り、帯や小物に至るまですべてを白一色で統一した装い。白は「嫁ぎ先の家風に合わせてどんな色にも染まります」という決意を込めた装いでした。現在でも最高の格式を持つ婚礼衣裳とされています。

色内掛

昔も今も変わらず、お色直しの主役として錦を飾る豪華な色内掛はみんなの憧れ。
白またはピンクの掛下に、鮮やかな内掛を羽織ります。華麗な刺繍や織り模様を施した内掛は、おめでたい文様を配したもので息を飲むばかりの華やかさ。お色直しとして着る場合の色内掛けには、「あなた色に染まりました」という意味がこめられます。 また、最近ではオーガンジー素材など種類も豊富になってます。



成人振袖

成人振袖

節目節目に折々の着物を着ますが、振袖はお嬢さんの時代を表す未婚の方の正装であります。つまり民族衣装としての着物の位置付けでは未婚女性の第一礼装に当たります。
成人式に振袖を着るのは、日本女性の未婚の方が着る第一の衣裳で正装であるからです。


成人紋付・袴


卒業袴


留袖


モーニング


PAGE TOP >